レイキとは | レイキ遠隔伝授通信講座・奈良 - 奈良・レイキ・ヒーリング・レイキ遠隔伝授通信講座『ヒーリングサロン テルヌーラ』

奈良・レイキ・ヒーリング【テルヌーラ】

メール講座

画像の説明

エネルギー伝授

癒し(ヒーリング)メニュー

マニュアル販売

コラボメニュー

コラム(読み物)

関連サイト

コラボパートナー

ケータイサイト

QRコード

レイキとは?

レイキとは、エネルギーを身体に取り込み自分自身をパイプとして手から出る「氣」を扱うハンドヒーリング法(手当療法)です。

例えば、頭が痛くなったとき、自然に頭に手をやりますよね。

ケガで傷ついた皮膚や痛みのある部分に手を当てていると、いつのまにか痛みが和らいだりしますね。

赤ちゃんが泣いた時、そっと抱っこしてあげたら眠ってしまったり…不安な時に、手を握ってもらったり頭をなでてもらったりすると安心したり、穏やかな気持ちになったりしますよね。

誰でも、一度はこんな経験をしたことがあるのではないでしょうか?

これが、実は誰もが持っている「癒しのエネルギー」であり人間に本来もともと備わっている力なのです。

多くの人がその事に気づいていないだけで、本当は、普段から人を癒すことのできるエネルギーを手から出しているのです。

レイキは、この自然界の「氣」を身体に取り入れて流していく、とてもシンプルな手当療法です。

もともと、誰でも「氣」を通すパイプを持っていて、ある程度は「氣」の流れる体なのですが、ストレスの多い現代人はその流れがスムーズではありません。

そんな、ストレスや様々な事を抱えた状態から「本来の自分」に戻るための手助けをしてくれるのがレイキです。

現在レイキは、アメリ力・イギリス・ドイツ・オーストラリアなど欧米では600万人以上が使っており、一部の国では保険が適用される医療としても取り入れられているそうです。

このように世界でも有名なエネルギー療法ですので、一切の宗教や霊感商法とは関係ありませんのでご安心ください。

レイキ伝授(アチューンメント)とは?

レイキ伝授とは、レイキのエネルギーを使えるようにエネルギーの通り道を開いていくことを言います。

元々、人は、エネルギーを通すための回路(パイプ)が誰にでもあるのですが・・・

長年のストレスや感情のゆがみなどにより汚れたり、塞がっていたり、詰まっていたりしてスムーズにエネルギーが流れていない状態になっていることが多いのです。

せっかく綺麗な水も、汚れたパイプを通ると汚くなってしまいますよね?

エネルギーもこれと同じです。

なので、まず、エネルギーの通り道をしっかりと開いていき汚れたパイプを綺麗にお掃除していくのがレイキ伝授です。

レイキ伝授を受けると、その日からいつでもレイキエネルギーと繋がることが出来、ヒーリングが出来るようになります。

他者や自分、物へのヒーリングなど様々なヒーリングを行うことが出来るようになります。

そして、そのレイキエネルギーの力は消えることはありません。

一度身に付けると、その力は生涯消えることはありません。

レイキの伝授は、4段階あります。

◇レイキファーストディグリー
レイキの回路をしっかりと開いていきます。
レイキの基本とヒーリングの方法などを学び、毎日の自己ヒーリングによってよりパイプを太く汚れや詰りのない綺麗なパイプにしていきます。

◇レイキセカンドディグリー
3つのシンボルとマントラを伝授していきます。
これにより、他者への遠隔ヒーリングや過去・未来へのヒーリングやレイキボックスを使用しての願望達成ヒーリングなどを行うことが可能になります。
レイキの応用範囲が格段に広がります。

◇レイキサードディグリー
マスターシンボルとマントラを伝授していきます。
これにより、常に高次元の導きを受けながら、意識の拡大向上や精神的覚醒・直感力・イメージ力の向上などを図ります。
よりたくさんの気づきを得ることが出来るようになり、自己実現へとつながります。

◇レイキティーチャーディグリー
レイキファーストからサードまでの総復習と、レイキ伝授の方法を学びます。
他者へのレイキ伝授を行うことが可能になります。

レイキの遠隔伝授(アチューンメント)はなぜ可能なのか?

レイキをはじめ多くのエネルギーはどれだけ距離が離れていても自宅にいながら伝授(アチューンメント)を受けていただく遠隔アチューンメントが可能です。

常識的に考えれば「ありえない!!」と思いますよね...

私も最初は、そう思いました!

そう思うのは当たり前だと思います。

なぜ可能なのでしょうか?

これは、残念ながら科学的には照明されていないんです。

ですが、エネルギーの世界では時間や距離という概念がないのです。

なので、どれだけ距離が離れていても相手にちゃんと届けられるのです。

そして、時間という概念もないのでエネルギーは過去にも未来にも届けることが可能なのです。

これを電話で例えてみましょう。

電話って、相手とどれだけ距離が離れていても繋がりますよね。

電話をかけるには、電話番号が必要ですがエネルギーの世界では相手の名前をもとに相手に「波長を合わせる」ことが電話番号の代わりです。

相手に波長を合わせて、ヒーラーはエネルギーを送るのです。

そして、受け手側もヒーラーに波長を合わせて受け取ることを意図することで伝授(アチューンメント)やヒーリングは成立するのです。

過去にも未来にも送ることが出来ると言いましたね...

電話は、その時に相手が受話器に出なければ留守番電話という方法があります。

エネルギーの世界でもコールインメゾット方式という方法があり、これはリアルタイムでエネルギーを受け取る事が出来ない人のために予めいつでも好きな日時に受け取れるように設定してエネルギーを送る方法です。

後は、好きな時間にエネルギーを受け取れば(留守番電話を聞く)いいだけです。

リアルタイムで電話に出ても、留守電を聞いても聴こえ方に違いはありませんよね?

エネルギーもこれと同じで、リアルタイムで受けてもコールインで受けても何の違いもありません。

テレビもそうですよね。

自分の好きな番組に「チャンネル」を合わせます。

そしたら、テレビを通してテレビの向こう側の相手と繋がっていますね。

リアルタイム(生放送)で繋がっていたり過去の映像だったり様々です。

各エネルギーは、テレビでいうチャンネルのようなものです。

繋がりたい存在に意識を合わせれば、いつでも繋がることが出来るのです。

ヒーリングや伝授による好転反応について

好転反応という言葉をご存じですか?

体に良いものを投入すると、健康状態がよくなるプロセスの中で、一時的に悪化したように感じる現象が起こります。

つまり、浄化が起こるのです。

レイキでも、好転反応は起こります。

それは、人によって様々ですが良くなる前に毒を出し切るための自浄作用だと思っていてください。

なので、毒を出しきったら自然に治まるので何も心配はいりません。

心の声に正直に体の反応に正直に答えてあげて、お風呂にゆっくりつかったり、よく眠ったり、たくさんお水を飲んだりして浄化を促して過ごして下さいね。

レイキを繰り返し受け、浄化を促すことでだんだんと不要なものを溜め込まない体や心になっていきます。

《好転反応の主な症状》
◇頭痛
◇眠気
◇熱が出る
◇体がだるくなる
◇やる気が起こらない
◇ネガティブになる
◇下痢になる
◇トイレの回数が増える
◇異常に喉が乾く

…など様々です。

また、周りの環境や悩みも一時的に悪化したかのように思える状況になることもありますが、これも好転反応の一つです。

これは私もしっかりと経験済みです。

良くなるという意志を持っていれば、必ず状況は好転しますよ!

その他、少しでも不安なことがあれば何でもご相談くださいね。

テルヌーラのレイキ伝授講座について

テルヌーラのレイキ伝授講座は、奈良県天理市のサロンに直接お越しいただき伝授を受けていただく「対面伝授」と全国どこでも離れた場所から受けていただける「遠隔伝授(通信講座)」の両方を行っております。

小さいお子様が居て外出できない方や身体が不自由で外出が困難な方も誰でも受けていただけるようにと考えました。

また、遠隔伝授(通信講座)を受講の方には、スカイプ・LINE・お電話でのフォローアップ(1時間)を行っております。

そして、レイキ伝授講座を受講くださっている生徒さん同士の交流や練習の場として生徒さん専用SNSも運営しております。

講座を受けて終わりではなく、何度も練習を重ねその都度、疑問を解決できるような場を提供させていただいております。

誰でも気軽に受講していただけるように、受講料金をとてもお安く設定させていただいております。

どうぞお気軽にお問い合わせください^^

>>レイキ伝授講座の詳細はこちら

>>受講生さんからのご感想はこちら

Copyright ©2013 アロマヒーリングサロン テルヌーラ All Rights Reserved.
Powered by AD-EDIT3 / NorenzPRO